top of page

話題のパーソナルトレーニング!メリット・デメリットともに解説します

近年のフィットネスブームの中、人気の「パーソナルトレーニング」。

レッスンを受けてみたいという方に、パーソナルトレーニングの概要をはじめ、パーソナルトレーニングジムの特徴や選び方について解説していきます。

ダイエットを始めたもののあまり効果が見られず挫折してしまった経験がある方、

「今度こそ本気で変わりたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。


パーソナルトレーニングとは?


パーソナルトレーニングとは、トレーナーが文字通り「personal(個人)」の体型や目標を考慮してメニューを作成します。その為個人に合わせたトレーニングでそれぞれの理想の身体を目指すことができます。

利用者とトレーナーがマンツーマンで筋トレに関する正しい知識やスキルを教えてもらいサポートもしてもらいながらトレーニングをするので、自分が気になる体の部位を効率よく鍛えることができます。かつてはアスリートをサポートするためのパーソナルトレーニングが行われていましたが、昨今一般の方にも取り入れやすくなってきました。

パーソナルトレーニングを受ける目的には、ボディメイクやダイエット、健康管理、リハビリテーション、パフォーマンスアップなどがあります。

専門知識や技術を持ったトレーナーが指導してくれるため、一般のフィットネスジムで一人でトレーニングするよりも効果が実感しやすいのが特徴です。


パーソナルトレーニングのメリット・デメリット


パーソナルトレーニングには具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ここではメリットデメリットについて解説します。


メリット1

個々にに合ったオリジナルのトレーニングメニューを指導してもらえる

パーソナルトレーニングの最大のメリットは、マンツーマンでトレーニングを教えてもらえることから、その人の目的に合ったトレーニングメニューをトレーナーに作成してもらえることです。

また、身体の管理もしてもらえるので、トレーニングの内容、負荷、量なども、パーソナルトレーニングを受ける人のコンディションに合わせて調整してもらえます。


メリット2

トレーニングの正しいフォームを教えてもらえる

トレーニング正しいフォームでしないと、身体の部位に対する効果が低くなってしまいます。また間違ったフォームでトレーニング器具を扱うと怪我をすることもあります。

パーソナルトレーニングでは、フォームのチェックをしてもらいながら、正しいフォームを身につけられるのがメリットです。

トレーニング初心者はパーソナルトレーニングから始めるといいでしょう。

また、正しいフォームでトレーニングできれば、ジムに行ったり自宅でセルフトレーニングを行うことでも効果を期待できます。


メリット3

モチベーションが上がる

トレーニングしていると、時にはきついと感じたり、くじけそうになることがあります。

そんな時に励ましてくれたり、継続できるようにモチベーションを高めてくれるのがパーソナルトレーナーです。

一人でトレーニングするよりもパーソナルならではのメリットといえるでしょう。


メリット4

生活や食事のアドバイスも受けられる

トレーニングのやり方の他にも、生活や食事のアドバイスがもらえるのも、パーソナルトレーニングのメリットです。

睡眠改善など生活習慣の指導や、食事管理で栄養バランスのチェックや、タンパク質を効率よく摂るためのアドバイスもしてもらえます。


メリット5

マシンやトレーナーを独り占めできる

トレーニングジムに行くと、自分がマシンを使いたいときに、誰かが使用中で使うことができないなんてこともよくあります。

パーソナルトレーニングでしたら、ジムにいる間は周りを気にせずマシンを独占できるのもメリットです。また、トレーナーも専属なので、個別の質問もしやすいですし、手厚いサポートが受けられます。


デメリット1

料金が一般的なジムより高い

フィットネスジムに比べると、パーソナルトレーニングの料金は割高になります。お財布事情によって、それをデメリットだと思う方もいます。

一般的なフィットネスジムは、1ヶ月通い放題で1万円前後のところが多いのに比べて、パーソナルトレーニングでは、2〜3ヶ月の集中プランで30万円以上もよくあります。

自分だけのオリジナルの指導してもらえたり、トレーニングの知識を得られるうえ、身体の変化が出るのであれば、決して高くない金額ではないでしょうか。


デメリット2

パーソナルトレーナーとの相性

パーソナルトレーニングの魅力は、トレーナーにマンツーマンで指導してもらえる一方で、トレーナーとの相性がポイントとなります。

相性次第でトレーニング効果が大きく変わるからです。

トレーナーとの相性が悪いと、トレーニングをすること自体ストレスになり、行きたくなくなったり、満足できなかったりする可能性もあるでしょう。

また、トレーナーにトレーニングに関する質問がしにくかったり、気軽に相談できないなど、ストレスを抱えたままトレーニングを続ける方もいます。

しかし、優秀なトレーナーはトレーニングに関することは当然のこと、利用者とのコミュニケーションにおいてもプロフェッショナルであり、適切な対応をしてくれます。

利用者に応じたコミュニケーションで、相手に合わせた指導法でトレーニングを行ってくれるのが、良いトレーナーです。

ジムが行なっている無料の体験会に行ったり、実際の利用者の話を参考にして、どんなトレーナーなのか情報収集するのもいいですね。

そして、通いだしてからも利用者の希望にでトレーナーの変更が可能なジムもありますので、さらに安心できるでしょう。


デメリット3

1回のレッスン時間が短い

パーソナルトレーニングでは、1回のレッスンは60分前後が一般的です。

カウンセリング等含めると実際にトレーニングを行う時間はそれよりも短くなるため、人によっては物足りなく感じるかもしれません。

パーソナルトレーニングは、レッスンを受ける人用にメニューを組んだトレーニング内容で、短時間でも最大限の効果が出るように考えられています。

その為、トレーニング時間の長さは気にしなくても大丈夫です。

もう少し運動したいのであれば、希望をトレーナーに伝たり、トレーニングジムや家でできるトレーニング法を教えてもらうこともできます。


デメリット4

通える回数・期間が決まっている

パーソナルトレーニングのほとんどは、期間や回数が決まっています。

期間は2〜3ヶ月で週に1〜3回のプランがが多いようです。

もっとトレーニングしたいという人には、物足りないないと感じる場合もあります。

それと、パーソナルは予約制がほとんどで、人気のトレーナーであれば予約が取りづらく、自分のタイミングで行けないこともしばしば。

しかし、パーソナルトレーニングでは、トレーナーが利用者それぞれに合わせた効果が最大限に発揮されるメニューをオリジナルで提案し指導してくれます。回数をこなせばいいというものでもありません。


デメリット5

リバウンドの可能性

デメリット4で解説したように、パーソナルトレーニングは2〜3ヶ月プランが一般的で、短期間に集中してトレーニングを行います。

パーソナルトレーニングを途中でやめたり、自分でも継続してトレーニングしなければ、

リバウンド・・・という可能性も無きにしも非ずです。

ですので、パーソナルトレーニングのコースを卒業後した後も、ぜひ継続してトレーニングを続けましょう。


理想のボディを維持するためには、トレーニングは必要です。また、トレーナーから指導してもらった食事管理、生活面のアドバイスを継続することが大切です。

せっかく始めたトレーニングを継続して実践していけば、一生リバウンド知らずの太りにくい生活を送ることも夢ではありません。


いかがでしたでしょうか?

今回はパーソナルトレーニングジムについて解説しました。

パーソナルトレーニングジムとは、元々はアメリカのセレブ向けに生まれ、

日本では近年身近になってきた、ジムの新しいスタイルです。

何と言っても自分だけのオリジナルのメニューを提案し指導してくれて、個々に合わせたアドバイスをしてくれるトレーナーの存在というものは、あなたがダイエットやボディメイクを行なっていく上でモチベーションを上げてくれます。

これらの情報を、パーソナルトレーニングを受けるかどうかの判断材料にしてみてはいかがでしょうか。



田中カイロプラクティク院

〒400-0043

山梨県甲府市国母3-4-16

TEL:055-228-0900

営業時間:平日9:00~20:00     

土日祝 9:00~18:00

定休日:毎週月曜日


【GoogleMAP】


【空き状況・ネット予約はこちら↓】

コメント


bottom of page